プカプカの日記

すこやかに ゆっくり にっこり

かまきりとごあいさつ

夕方、洗濯物を入れようとしたら

ギョギョっ👀 かまきり! ベランダの手すりを小走りで渡っていました。

うち、2階。どうやって来たのかしら。

 

今日はとても暑くて、かまきりりゅうじさんの詩を思い出しました。

のはらうたⅠ(くどうなおこ と のはらのみんな:著)より

  「おれはかまきり」  かまきりりゅうじ

    おう なつだぜ

    おれは げんきだぜ

    あまり ちかよるな

    おれの こころも かまも

    どきどきするほど

    ひかってるぜ

     つづく・・・

 

わが家にやってきたかまきりさんは、ちょっと遠慮がちにごあいさつ。

    どうも~ なつですね

    わたくし げんきです

    おじゃましてます

    わたくしの こころも かまも

    まぶしくて

    どきどきします

    しつれいしました~

といった感じで、あっという間に去っていきました。

 

うち、2階。どこに行ったのかしら。

あわてて落ちたりしてないかな。

だいじょうぶですか~。けがはありませんか。

すると、

    わたくし げんきです~

    あすは 立秋ですが

    まだまだがんばります

ということなので、また会えるかな。

どこかでかまきりさんを見かけた方は、おはなししてみてくださいね。

 

かまきりりゅうじさんの詩はこちら 

のはらうた (1)

のはらうた (1)